プロフィール
てる
長岡市大積高鳥町に住んでおります。
爽やかな空気と、あちらこちらに美味しい清水が湧き、早春から晩秋まで鶯が鳴いている穏やかな里山の様子をレポートしたいと思います。
戦国時代に枡形城があった枡形山の麓にある村ですが、今は過疎と高齢化が深刻な問題となってしまっています。
里山の復興を願ってホームページとブログを始めました。
里山便り(長岡市大積高鳥町から)のHPです。

http://www.geocities.jp/highbird331/index.html


人気ブログランキングへ
新潟ブログポータル!LogPort
新潟ブログポータル!LogPort
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE
カテゴリ
里山便り(長岡市大積高鳥町から)のホームページもどうぞ御覧下さい。       http://www.geocities.jp/highbird331/index.html

2011年04月19日

春祭り

4月16日、高鳥の枡形神社の春祭りを行いました。
過疎高齢化の村なので春祭りといっても質素になってしまいました。
それでも、和太鼓の音を聞くと元気が出ました。

玉串奉納の後、宮司様のお話がありました。
いつも、含蓄のある講話をして下さいます。今回は震災に関しての瀬戸内寂聴さんのメッセージを引用して「無常」のお話をされました。 
「今、生き地獄のどん底の状態の日本も東北の被災地の方々も、このどん底から、気がつけば、変化していたと気づく日が必ず訪れるはずです。これだけ国民のすべてが心を一つにしてがんばっている努力が報われないことはない」というお話でした。
寂聴さんのメッセージは
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110323/dst11032316590039-n1.htm
にあります。
「無常」常は無い、同じ状態は続かないという事ですね。仏教の用語かと思いますが、神道の宮司さんが使われるのは懐の深い宮司さんだと思います。ボーダーレスで全ての人が和する世界が出来たら良いと思います。
被災地の一日も早い復興をお祈り致します。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。